レーザー脱毛は施術時間が短い

レーザー脱毛は医療機関で行なわれている脱毛方法で、メラニン色素に反応して熱を発するレーザーを使って行ないます。1円玉の大きさくらいの範囲を、少しづつレーザーを照射して、そこの部分にある毛根を熱で破壊してゆきます。

人の体に生えている毛にはヘアサイクルがあり、盛んに成長している時期の毛には多くのメラニン色素が含まれています。

レーザー脱毛ではこの成長期の毛が生えている毛根を破壊できます。



毛根には毛が抜けてしまって毛がない休止期のものもあります。休止期の毛根が成長期に移行して、再びレーザー照射をします。

1ヶ月半から2ヶ月間をあけて、施術を行い平均して通算5回ほど施術を受けると脱毛は完了します。レーザー脱毛の脱毛期間は、エステに比べてかなり短いのですが、これはレーザーがしっかり毛根を破壊する力をもっているため、短期間ですむのです。

また1回の施術時間も短く、両脇の下でしたら10分で終わります。



施術中輪ゴムで軽くはじかれる程度の痛みがありますが、麻酔クリームを使って痛みなく施術を受けることもできます。

レーザー脱毛は威力は強いのですが、肌表面を冷却しながら行なうため肌にダメージを与えることはなく、毛がなくなった肌は毛穴が小さくなりキメが整ったきれいな肌になります。

またレーザーの熱により肌の代謝がよくなるため、透明感のある肌に変わってきます。

大阪でも可能なレーザー脱毛の情報をご紹介いたします。

レーザー脱毛では顔などの細かな産毛や、男性の濃くてしっかりした毛もきれいに脱毛できます。

Copyright (C) 2016 レーザー脱毛は施術時間が短い All Rights Reserved.