ハイヤーの乗務員を目指す方に必要な点や魅力について

subpage1

タクシーは街中乗車をメインに一般の方が利用する交通手段ですが、ハイヤーは営業所で待機してお客様一人ひとりの要望にあわせたサービスを提供するのが特徴です。

ハイヤーの乗務員の情報をお届けします。

そのためハイヤーは完全予約制となっており、企業の役員が利用するだけでなく政治や経済、スポーツなどの様々な著名人が利用されています。



ハイヤーの乗務員になるには必ず二種免許が必要になり、満21歳以上で普通自動車などの第一種免許取得後に運転経歴が3年以上経過することで、取得することが可能です。ハイヤーを提供する会社では、未経験者の方でも乗務員として仕事に就けるように、免許取得のサポートを行われている会社も現在では数多く存在しています。


乗務員としての業務では、お客様が移動するまでの間を快適に過ごしてもらうために、質の高いサービスが求められます。お客様がストレスを感じない運転の提供や事故を起こさない安全運転、時間を徹底的に守ることが大切です。


他にも、良質な接客を求められるため、コミュニケーションの取り方やお話の内容など接客技術も学ばなければなりません。
通常では、会社で徹底した研修制度によって学ぶことができるようになっています。



ハイヤーの乗務員は、男性も女性も関係なく働くことが可能で、幅広い年齢の方が勤務しているのも特徴です。平均年収は500万円前後とタクシーの年収を大きく上回っており、煩わしいノルマがないこと、高度な接客力が身につけられること、時間にゆとりができることなどが、大きなメリットと言えます。